2016年 06月 08日

トワル・ド・ジュイワンピース

SERAPHIM新作《トワル・ド・ジュイワンピース》のご紹介です。

b0178288_19423488.jpg


「トワル・ド・ジュイ」とはご存知の方も多いと思いますがクリストフ=フィリップ・オーベルカンプによってヴェルサイユ近郊の村
ジュイ・アン・ジョザスの工場で生み出された生地をトワル・ド・ジュイ(直訳するとジュイの布)
と呼んでいた事に由来します。

18世紀フランスのロココ調絵画を思わせるような絵柄と主に2色使いのデザインが特徴の一つ。


マリーアントワネットにも愛されたというトワル・ド・ジュイ・・・
フランスの伝統的なデザインの生地です。



SERAPHIMでは天使柄のトワル・ド・ジュイをベースにフランス製のトワル・ド・ジュイを
パネルのように組み合わせ、夏のワンピースを仕立てました。

お色はブルーと生成りの2色展開、ショート丈とロング丈がございます。

ブルー

b0178288_2051339.jpg


生成り

b0178288_2102949.jpg




キュートで軽やかなショート丈

b0178288_1949246.jpg



ショート丈・ブルー
b0178288_20275736.jpg



ショート丈・生成り

b0178288_20281418.jpg



アンダーバスト切り替えからボックスプリーツのスカートが広がります。

スクエアに開いたデコルテはお顔周りをすっきりと見せてくれる効果も・・・

b0178288_1945417.jpg


チョーカーやネックレスが映えます。
薄手のブラウスなどと重ね着しても素敵だと思います。



胸元のパネルまわりや袖口、リボンに配した2色重ねの小さなフリルリボンもポイントです。


ふわりと広がるパフスリーブはトワル・ド・ジュイと無地のリズミカルなツートーンでバルーンのように。


b0178288_19455419.jpg



b0178288_19522093.jpg








ノーブルでゴージャスな雰囲気のロング丈。


ロング丈・ブルー

b0178288_1947255.jpg



b0178288_19545711.jpg



ロング丈・生成り

b0178288_19474356.jpg



b0178288_1955817.jpg





バックスタイルは背中が広めに開いたデザイン。

b0178288_1947239.jpg


可愛らしさの中に大人っぽさを秘めています。





パネル部分とリボンのトワル・ド・ジュイはパーツとして使用しましたので柄全体が分かりづらいのですが
このワンピースを印象付ける大きなポイントとなっています。

ブルーにあわせたトワル・ド・ジュイは

b0178288_20532247.jpg


落ち着いた水色に薔薇とアザミ柄がシック。フランス、マドゥヴァン社のトワル・ド・ジュイです。


生成にあわせたトワル・ド・ジュイは

b0178288_20553075.jpg


ベビーピンク色に少年と目隠しされた少女・薔薇や鳥、田園風景が描かれたフランスMFTA社のトワル・ド・ジュイです。






早速、ご好評頂きとても嬉しく思っております。

オンラインショップにもUP致しております。



ロマンティックな夏の一枚に☆
お気に召して頂けますように・・・


b0178288_2144346.jpg


宜しくお願い致します。




ちょうど今月、6/14からbunkamuraで「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展」が開催されますね。


トワル・ド・ジュイワンピースを着て出かけたい気分・・・

b0178288_2019588.jpg


とっても楽しみです!
[PR]

by k-seraphim | 2016-06-08 21:14


<< ボタニカルガーデンワンピース      SERAPHIM直営店からのお知らせ >>